部活動紹介文化部

新着記事

カテゴリ

アーカイブ

受験生・保護者の方へ

オープンスクールについて

在校生・保護者の方へ

卒業生の方へ

土曜講座開催中!一般の方も参加できます。詳細はこちら

私学連合音楽祭

2月12日(日) 合唱部第12定期演奏会


2月11日(土) 弦楽部第22定期演奏会

①開演前の3年生有志による演奏

②第1部弦楽ステージ

③動物の謝肉祭より「白鳥」

④情熱大陸のヴァイオリンソロ

⑤第2部オーケストラステージ

⑥無事に終了しました


2月11日(土)弦楽部定期演奏会案内

第22回 弦楽部定期演奏会
弦楽合奏ステージでは、「セントポール組曲」「情熱大陸」、
オーケストラステージでは、「木星」「レミゼラブル」
ドヴォルザーク作曲「交響曲8番 第4楽章」などを演奏します。
ほとんどが弦楽器を初心者で毎日、一生懸命練習してきました。
1年間の集大成として、心を込めて演奏します。
3年生にとっては最後のステージ、沢山のご来場をお待ちしております。
安城市文化センター マツバホール 14時開演 入場料500円


弦楽部(デンパーク→東北ボランティア)

弦楽部デンパーク演奏(12月23日)東北ボランティア(24日~)

デンパークにて

15:00と17:00の2回公演 生徒たちにとって学泉大学とのオーケストラ演奏は、迫力もあり、多くの観客を身近に感じられた。

釜石駅にて、南三陸鉄道にて震災学習列車より

ガイドの説明が丁寧で分かりやすく、被災者としての体験や願いが豊富に語られ、良い学びになった。 三陸鉄道とイランとの関係や、これまでの地震に対して、どう東北の人々が対処してきたかなど、よく理解できた。 風光明媚な景観の中、1時間の鉄道の旅が適度で、バスの移動に縛られた体には、新鮮な気分転換になった。

リアスホールでのコンサート

大船渡市長の表敬訪問を受け、生徒たちに復興の状況を説明していただいた。

ホテルでの演奏会・復興支援住宅(集会場)での演奏会

ホテルでの演奏会では、演奏者と聴衆の距離が近く、ほのぼのとして非常によかった。 復興支援住宅での演奏会では、聴衆の数が30名はどと極めて限定されたが、感動的なひと時となった。

大川小学校見学、専修大学での講演

どちらも被災の実態がわかる内容の豊かな時間になった。


合唱部 クリスマスコンサート

合唱部 クリスマスコンサート(12月25日)

デンパークにて 第一部

第二部


軽音楽部

顧問 清水、金本

現在1・2年で5バンド活動しています。
(活動場所と時間に限りがありますので、
 部員数に制限があります)

場所:体育館下
時間:4:00~6:00
   毎日1バンドずつ交代で練習しています。


活動:学園祭、

   (安城市サンクスフェスティバル)
   (新入生歓迎フェスティバル)
   (サマーセミナーのバンドフェス)

 ただいま、ライブをサポートしていただける専門学校や楽器店を募集中です。
   
目標:毎年秋に行われる音楽甲子園に、
   オリジナル曲で参加することです。

keion1

keion2

keion3

keion4


書道部

顧 問:中嶋 朱子
部員数:2年生5人(女子)、1年生3人(女子)の8人

活動場所:書道室
活動日 :水曜・金曜の週2回

活動内容:□作品展示:私学展・高文連書道展・本校学園祭
     □公募展出品:岐阜女子大学全国書道展・国際高校生選抜書展(書の甲子園)等
     □検定:硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定

 女子8人で和気藹々と活動をしています。週2回の活動量ですが、年3回行われる検定学習を間に挟みながら作品製作に取り組んでいます。年間で全紙・半切・半紙とさまざまな作品を作っていき、また今年度は公募展への出品にも挑戦しています。検定は卒業までに2級取得を目指しています。
 また週2日という活動量から、部活動だけでなく生徒会やクラス活動、学園の自主活動(学園祭実行委員、ミュージカルなど)とも両立させながら、頑張っている先輩もいます。
 下の写真は、今年度の私学展に出品した半切作品です。

shodo1

shodo2

 

美術部

顧問名 杉浦 均

部員数 1年11名 2年17名 3年11名

活動方針
・ 自分の作品に責任を持つ。気持ちの入っていない作品はつくらない。
・ 技術が全てではなく、視点と自分の世界観を大切にする。
・ 環境に配慮する。

中学生にむけて
・芸術系進路を目指している人、頑張ってください。

・ 私学美術展出品
・ 高文連西三河高校生徒美術展出品
・ その他公募展出品

 部員の募集については基本的に1年生の春のみとし、学年を越えて親しくも切磋琢磨できる雰囲気作りを目指しています。毎年9月と1月、少なくとも年2回の作品展示が必要です。その他に各自のペースで作品制作ができます。美術に関心が強く制作意欲の高い人、準備片付けがしっかり出来る人の参加を待っています。

 また美大受験のためデッサン練習なども可能ですが、より高いレベルに到達するために通塾も薦めています。美大受験への相談は随時受付けています。

 写真にありますように、愛知トリエンナーレや美術館へのフィールドワークなども行っています。

bi01

bi02

bi03


放送部

顧 問 : 嶋田

部員数 : 6人(2年生3人、1年生3人)

hou01

 

活動方針: 聞いている人に「楽しい時間を届ける」ことをモットーに活動しています。技術の向上を目指して、

     発声・読み方練習を行います。

活動時間:昼放課(当番制) 週2回の放課後練習(1.5時間程度)

こんな人におススメ!  

  ・特技を持ちたい(練習すれば必ず良い声が出ます)

  ・滑舌がよくない(声が明るくはっきり話せるようになると印象が変わります)

  ・声優/アナウンサーに興味がある ・音楽が好き

 

活動報告:

  1月 愛知県高校放送コンテストジュニア大会(朗読・アナウンス部門)出場

  6月 NHK全国放送コンテスト愛知県大会(朗読・アナウンス・ラジオドラマ部門)出場

 10月 愛知県高等学校総合文化祭放送部大会(朗読・アナウンス部門)出場

hou02

 

活動の様子:定期的に購買横でリクエストを募集しています。  

    例:卒業式前 卒業ソング特集、4月 先生たちの好きな曲

hou03

  ・機材が新しくなりました!ミキサーやカメラ、ICレコーダーなど作品作りに必要なものは揃っています。

  ・大会への挑戦はまだ始まったばかりです。一緒にみんなで上達していきましょう!

 hou04a  hou04b

 


自然科学部

顧問:木村  治吉

部員数:1年2名、2年3名、3年4名

《練習場所》西館1F 生物実験室 週1回程度 (随時)

《中学生にむけて》
 先輩、後輩なく楽しい雰囲気で、実験を行っています。

 実験のテーマは自分たちで考えています。

 

sizen1

ジャムの瓶の中を真空にすると・・・

 

sizen2

マシュマロが大きくなります