商業科

商業科

商業科  三河私学で唯一の商業科 プログラミングにも力を入れている

進学は半数以上、就職にも有利、ビジネス社会で活躍するための力を磨く

今だからこそ、社会に出るために(IT社会)普通科でなく商業科で資格を取得しよう。

専門知識・技術を学び、社会で役立つ力を修得する
 
コンピューター関連(情報処理・ビジネス文書)をはじめ、簿記・会計・ビジネス関連などさまざまな資格取得を目標に学習を行い、専門の教員とともに各検定で1
級合格を目指します。資格を取得するということは、専門的な知識や技術を身に
つけるということ。資格は、社会で活躍するための大きな武器となるものです。
 
商業科でしかできない学びで 将来の可能性を広げる
私が商業科を選択した理由は、今まで習ったこと
たくさんの資格が取得できるほか、夏にはインタ
ーンシップの体験があり、実際の社会でどのよう
な仕事があるのかを学べるなど、とても充実して
います。
将来の夢はまだしっかりとは決まっていませんが、
この3年間で商業科でしかできないことを経験して、
将来の可能性を広げていこうと思っています。

 

 

 

 

資格取得は、私の「財産」、多彩なチャレンジの場も魅力
高校卒業後は就職を希望していたため、資格を取得できる
商業科を選択しました。
勉強と部活動の両立は大変でしたが、 その中で多くの資格
を取得できたこ とは、これからの私の糧になり、財産になっ
たと思います。資格だけでなく、インターンシップや様々な
チャレンジをする場面があるのも、安城学園高等学校の商業
科の魅力。目標を持ち、先生やクラスメイトと過ごす時間
 
はとても楽しく充実しています。

 

 

活躍できる場所がある、 今しかできないことができる場所
卒業生 鈴木梨花子さん
私は部活動では陸上競技部に所属、厳しい練習の中で
自分と闘い、仲間と競い支え合い、
コーチのおかげで大きく成長すること ができました。
資格習得では様々な資格に挑戦しました。
先生方が親身に教えてくださり、たくさんの
資格を取得することができました。

 

 

 

 

卒業生 坂田 大和君
国家資格ITパスポート 試験合格
僕がこのような結果を 得ることができたのは、
夏休みに毎日3時間合計100時間勉強すると
いう目標を掲げて日々努力できたからだと
思います。そしてそれは、商業科の先生方の
サポートのおかげです。
安城学園初の国家資格取得ができたのは
とても名誉なことだと思うので、
これから進学先でも資格取得に励んでいきたいです。

 

 

 

 

特徴ある商業科の科目 課題研究 主な行事計画
商業科「BIGプロジェクト」インターンシップ
 ※事前学習・事後学習・企業調整等は、「課題研究」で実施  
★1学期:外部講師による事前学習  夏休み:インターンシップ体験学習
★2学期:企業宛礼状作成、インターンシップ報告 →学内報告会、社会人(卒業生)講座  
★3学期:外部講師による講座、 ドリカムマップ作成と発表
●商業科1年生20社に分かれて参加  
インターンシップ期間中、 商業情報科教員による企業訪問を行う
●2学期以降「課題研究」にて年間を通じた授業内容とする
企業宛礼状作成、インターンシップ報告 →学内報告会、ドリカムマップ作成
●財務省東海財務局による「金融経済教育」 →対象:商業科2年生
●商業科・情報科「コンピュータ講座」 →地域社会に貢献するため、安城まちの学校「土曜講座」で Word・Excel初級講座を開講

 

本校卒業生の進学実績

名古屋学院大・愛知工科大学・愛知淑徳大学・椙山女学園大学
中京大学・名古屋学院大学・名古屋商科大学・など多数である。
商業科は就職はもちろんのこと、進学においても力を発揮している。

 

本校卒業生の就職実績
トヨタ自動車・デンソー・アイシン精機・豊田自動織機・トヨタ車体
アイシンエイダブリュ・ジェイテクト・アドヴィックス・アイシン高丘
愛三工業・カリモク・アイシン機工・ アイシンエーアイ・アイシン辰栄
アンデン・栄屋乳業・豊臣機工・山崎製パン・豊生ブレーキ
ニッセイ・キムラユニティ・国家公務員・愛知県警 ほか