校歌・制服紹介

校歌・制服紹介

校歌紹介
「今、ここに」(平成10年制定)

校歌



「永遠の女」(昭和27年制定)

 作詞 大木惇夫(あつお)、作曲山田耕筰

 彩雲なびく 安城に

 聖けしや わが学び舎

 知恵ぞ満つ 古きいずみ

 いよよはげみて いそしみて

 こころの糧を汲みとらん

 あこがれは 永遠(とわ)の女(おみな)

 ああ まごころをつらぬかん

 光ぞそよぐ 白楊の

 美しや わがはらから

 望みあり 春のみどり

 いよよふるいて 労きて

 まことの種子を培はん

 あこがれは 永遠(とわ)の女(おみな)

 ああ まごころをつらぬかん

 矢作の川の うるほして

 豊けしや わがふるさと

 実りあり 秋の黄金

 いよよむつみて うちつれて

 みさをの垂り穂 刈り入れん

 あこがれは 永遠(とわ)の女(おみな)

 ああ まごころをつらぬかん



[応援歌]「勇気の星」(平成24年制定)

作詞、作曲 山本正之

 大きく 優しく 母がいた  喜び 微笑む 父がいた

 産まれた 私の 大空に  無限の 未来が 咲いていた

 風に舞い散る 汗の雫が 日輪に溶けて

 今の美しい 時の流れ 銀河と連なる

 淋しい夜には 古きを訪ね

 苦しい朝には 新たを望み

 クライシスをチャンスに変えてつかむぞ

 凜と生きてゆく 勇気の星

 瞳を 交えた 友がいる 教えを 愛しむ 師(ひと)がいる

 夢 呼ぶ 私の海原に 無限の力が 湧いている

 陸に舞い降る 涙を止めて

 日輪を仰げ 今の逞しい 胸の鼓動 銀河と連なる

 悲しみの街に 光を届け 荒びの世界に 泉を送り

 ハードラックをチャンスに変えて  

 つかむぞ 強と生きてゆく 勇気の星

 つかむぞ 綺羅と生きてゆく 勇気の星

 
制服紹介
フォーマル
冬服
入学式や卒業式など大切なセレモニーでの時に身につけるのがフォーマルコーディネイト。
ベーシックなスタイルに胸のエンブレムがポイントで、上品さと知的な雰囲気を演出します。
紺色のトラディショナルタイプのブレザーに、男子はグレンチェックのスラックス。
女子はエンジ色のタータンチェックがアクセントになったプリーツスカートで、タイはボヘミアンタイも可。
夏服
カーディガン
女子は定番のセーラースタイル。セーラーカラーに紺色の3本ラインがポイント。
男子はシャツ+ネクタイ+グレンチェックタイプのスラックスが涼しげ。夏はノーネクタイでもOK。
人気抜群! クラシックなブリティッシュトラッドそのままに、知的な印象があふれています。
ブラウスにもセーラー服にもジャストフィット、季節に合わせて2種類を用意。
ベスト
ジャージand Other
個性的な着こなしに、カーディガンとならんで好評のベスト。
気軽に温度調節できるのも魅力のひとつで、カジュアルな雰囲気の中にも品のあるデザインです。
男子はネイビーとレッド、女子はネイビーとアクアブルーなど、学年・男女別で変化を持たせたベースカラーが特徴。
組み合わせ方いろいろ、機能性も優れています。