部活動紹介運動部卓球部

新着記事

カテゴリ

アーカイブ

受験生・保護者の方へ

オープンスクールについて

在校生・保護者の方へ

卒業生の方へ

土曜講座開催中!一般の方も参加できます。詳細はこちら

私学連合音楽祭

H29年度 卓球部 試合結果

第46回後藤杯卓球選手権(名古屋オープン)県予選において、

女子ダブルス 近藤・調子ペア

女子ジュニアシングルス 近藤、調子

が予選を通過し、本大会(9月16~18日)に出場を決めました。


H29年度卓球部 インターハイ愛知県予選

インターハイ愛知県予選(5月20・21、27日)

20日:団体戦

3回戦 安城学園1-3名経大高蔵 ベスト8

21日:ダブルス

1回戦敗退1組 2回戦敗退2組 3回戦敗退1組 ベスト16

27日:シングルス

1回戦敗退5名 2回戦敗退4名 3回戦敗退1名 ベスト32


卓球部 H29高校総体 等

愛知県高等学校総合体育大会(インターハイ)西三河予選(4月29・30、5月3日)

  女子団体    準優勝

  女子シングル  準優勝   2年 調子楓(一色中学出身)

    ベスト4  2年 野田美里(蒲郡中学出身)

    ベスト8  3年 石本若奈(桜井中学出身)

          2年 近藤真帆(一色中学出身)

    ベスト16 3年 加藤華(岡崎北中学出身)

          2年 金入穂乃香(前林中学出身)

    ベスト32 3年 石本美咲(桜井中学出身)

          2年 髙木玲於那(益富中学出身)

          2年 河出有里(富士松中学出身)

  男子シングルス ベスト32 3年 安田圭吾(安城南中学出身)

                   以上10名 県大会出場

  女子ダブルス   3位   2年 調子楓・近藤真帆 組

           3位   2年 野田美里・金入穂乃香 組

        ベスト16   3年 石本美咲・2年 髙木玲於那 組

        ベスト18   3年 加藤華・石本若奈 組

                     以上4組 県大会出場

県新人卓球大会(5月4日)

ブロック優勝 原田七緒(2年)河出友里(2年)

中部日本卓球選手権愛知県予選(5月5日)

女子ダブルス 

調子楓(2年)・近藤真帆(2年)組

石本美咲(3年)・高木玲於奈(2年)組

本選出場


H29年度 卓球部

        ≪無限の可能性を信じて、努力と感謝を忘れずに!≫

                                 顧問:村松・中村

1  方針

 “楽しく卓球を頑張ろう”“楽しくて強いチーム”を合言葉に、毎日練習に励み、出来るだけ多くの試合に参加することによって、一つでも多く勝ち進むこと。

また、初心者も大歓迎!

 卓球は、ピンポン玉を打たなければ、上達しない。毎日練習すること。そして、色々な人がアドバイスをしてくれる。その言葉を素直に聞き、そのアドバイスを自分の物にした者が、上達する。

 さらに、卓球は一人では出来ない。絶えず、自分の周りに気を配り、先を考えることが

出来る者が上達する。

 また、あくまでも安城学園高校の生徒として、校則を守り勉学に励むこと。

 

  入部届けに記載してあるモットー

    1 練習には、真面目に出席する。

    2 練習中は声を出す。(先生・先輩に対する挨拶も含む)

    3 道具を大切に扱う

    4 学校の校則は守る

    5 クラブ員は、クラブ全体の事を考え、絶えず全クラブ員に対し、思いやりの心を持つこと

 

2  目標   “楽しくて強いチーム“

   団体目標:西三河優勝・県大会ベスト4以上・全国大会出場

   個人目標:全国大会(インターハイ・全日本選手権等)出場

 

3  本年度部員数

   3年生 5名  2年生 7名  1年生 7名  合計19名(男子1名・女子18名)

 

4  練習場所

   体育館1階 小体育館

 

5  練習時間

   月~金  早朝練習  7時55分~8時25分(自主練習)

        授業後練習 4時~6時《総体・新人体育大会前 7時まで》

   土・日  午前中練習 8時30分~12時30分まで

         1日練習 8時30分~16時30分まで

《練習試合等で1日中練習の場合あり》

   ※ 月に1日~2日の休みあり

6  参加するおもな試合

   4月 インターハイ西三河予選(団体・シングル・ダブルス)

   5月 インターハイ県予選(団体・シングル・ダブルス)

   6月 国民体育大会西三河予選(シングル)

     《インターハイ東海総体:県予選で勝った場合》》

      中部日本卓球選手権県予選(シングル)

      名古屋オープン(後藤杯)卓球選手権県予選(シングル・ダブルス)

   7月 県夏季新人卓球大会(シングル・ダブルス)

      国民体育大会県1次予選(シングル)

      中部日本卓球選手権本大会《中部9県で実施》

   8月 中日杯卓球選手権(団体・シングル)

      西三河高等学校卓球個人選手権(シングル・ダブルス)

      西三河高等学校卓球リーグ(団体)

      県高等学校卓球リーグ(団体)

      《インターハイ本大会:県予選で勝った場合》

   9月 県秋季新人卓球大会(シングル・ダブルス)

      東海卓球選手権県予選(シングル・ダブルス)

      名古屋オープン(後藤杯)卓球選手権本大会(シングル・ダブルス)

  10月  全日本卓球選手権県予選(シングル)

  11月  県高等学校卓球新人体育大会西三河予選(団体)

      東海卓球選手権本大会《東海4県で実施》

        1 県高等学校卓球新人体育大会県予選(団体)

  12月 県年末新人卓球大会(シングル・ダブルス)

      大阪オープン卓球選手権県予選(シングル)

       《東海高等学校卓球新人体育大会:県予選で勝った場合)》

   1月 県新春新人卓球大会(シングル・ダブルス)

      《全日本卓球選手権:県予選で勝った場合》

      県高等学校卓球新人体育大会個人戦県予選(シングルス)

   2月 西三河高等学校学年別卓球大会(シングル)

      県高等学校学年別卓球大会(シングル)

      《大阪オープン卓球選手権本大会:県予選で勝った場合》

   3月 県等学校高卓球リーグ(団体)

      《全国高等学校選抜卓球選手権:東海高等学校卓球新人体育大会に勝った場合》

 

 

7  過去に参加した全国大会

   平成元年 全日本卓球選手権 ジュニア女子   大竹理恵子(形原中学出身)

   平成3年 インターハイ   女子シングル   平野みゆき(岡崎南中学出身)

                 女子ダブルス  

                  大竹理恵子・板倉美代子(依佐美中学出身)組

   平成12年 全日本卓球選手権 ジュニア女子   永田知沙(竜神中学出身)

   平成14年 全日本卓球選手権 ジュニア女子   榊原由佳(一色中学出身)

   平成15年 大阪オープン卓球選手権 ジュニア女子   榊原由佳(一色中学出身)

           全国高等学校選抜卓球大会 2部 準優勝  上島里香(竜南中学出身)

          全日本卓球選手権 ジュニア女子      伊藤裕美(半田中学出身)

   平成16年 インターハイ   女子ダブルス 榊原早織(西尾中学出身)・伊藤裕美 組

   平成22年 全国高等学校選抜卓球大会 2部     後藤祐里(東浦中学)

                        《東日本大震災のため、大会が中止》

   平成24年 インターハイ   女子シングルス  加納慶子(益富中学出身)

            女子ダブルス 岡崎優香・加納慶子 組(益富中学出身)

   平成24年 全日本卓球選手権 ジュニア女子   岡崎優香・加納慶子(益富中学出身)

   平成24年 全国高等学校選抜卓球大会  団体

     田口かおり(前林中学出身)・加藤由衣(安城北中学出身)・岡崎優香・加納慶子

     加納千緩・青山由香里(益富中学出身)・大岩咲南(高浜中出身)・中野紗祐美(足助中学出身)

   平成25年 インターハイ   女子シングルス  加藤由衣(安城北中学出身)
 8  必要経費(1年間)  
   試合の参加費→学校で負担(東海大会以上試合の宿泊代等は、学校で負担)  
   ユニホーム代→年1着ずつ購入してもらう《学校対抗用:3年間で2着》  
   ラバー → 個人で購入(ただし2カ月に一度は学校で購入)  
   合宿等計画して実施する場合の経費 → 個人負担
     (夏期休暇中3泊4日ほど30000円弱)
   ジャージ代 → 個人で購入
   ボール・チャック代 → 学校で購入
   交通費→試合等に行く場合の交通費(顧問が自動車で送迎する場合あり)
   部費→月額1000円徴収